歯周病歯周病・歯槽膿漏について

歯周病の原因

歯周病の原因とは?

  • 歯垢(プラーク)

    お口の中には数百種類、数億個の細菌がいると言われています。もちろん、細菌がいること自体は何の問題もありません。
    しかし、細菌が増加しすぎたり、細菌に糖分を含んだ食べかすが付着すると、「歯垢(プラーク)=細菌の塊」ができます。

    プラークは、歯だけでなく歯の周りにも強力に付着します。この歯垢が歯肉(歯茎)を炎症させたり、歯槽骨、歯根膜を溶かしていくと、歯周病となるのです。

  • 歯石

    歯石とは、歯周病の原因のプラークと唾液中に含まれるカルシウムが混ざって出来た物質です。プラークは歯磨きで除去する事が出来ますが、歯石は非常に強固に歯、または歯周に付着します。そのため、普段のブラッシングでは除去できません。
    歯科医院でスケーラーと呼ばれる専用の器具を使い、除去する必要があります。

  • 喫煙

    たばこに含まれるニコチンは、血液の流れを悪くし、身体の自然治癒力を下げるといわれています。歯ぐきの血行が妨げられると、歯周病になりやすくなってしまいます。また、歯周病も治りにくくなってしまいます。
    またタバコにはニコチン以外にも多くの有害物質が含まれています。
    喫煙をやめなければ、歯周病は治らないと言っても過言ではありません。

  • 歯並びの悪さ

    歯並びが悪いと磨き残しが多くなりやすく、付着したプラークを除去できません。歯並びの良い人は磨き残しが少なく、付着したプラークも簡単に除去できます。
    しかし、歯並びが悪い人、特に歯と歯が重なり合っている人は、いくら丁寧に歯磨きをしても磨き残しが多くできてしまいます。その結果、付着したプラークを除去しにくくなるため、歯周病になりやすくなるのです。

  • 詰め物、かぶせ物の不適合

    詰め物、かぶせ物がうまく適合しないと、隣の歯と段差ができてしまい、その段差部分にプラークが付着しやすくなるため歯周病になりやすくなります。

↑ PageTop

ご予約・お問い合わせフォームへのバナー
  • 最先端インプラント治療のバナー
  • 歯のホワイトニングのバナー
  • 歯のクリーニング(PMTC)のバナー
  • 矯正歯科・歯列矯正のバナー

大阪 梅田の歯科 THINK TOOTHで治療を受けられた患者様の声

大阪 梅田の歯科 THINK TOOTHの歯科求人採用情報

診療時間

10-22インプラント無料相談
いつでもお気軽にご相談下さい。

矯正歯科無料相談
いつでもお気軽にご相談下さい。

交通アクセス

電車でお越しの方

【JR大阪駅診療所】
JR大阪駅中央出口より南側(大丸側)
地下一階へ降り徒歩1分

【ホワイティうめだ診療所】
各線梅田駅より梅田地下街
「泉の広場」方面へ徒歩5分

車でお越しの方

大阪駅、梅田周辺の有料駐車場をご利用下さい。
※駐車サービスはございません。

近隣駐車場のご案内

JR大阪駅店周辺の駐車場を検索
ホワイティうめだ周辺の駐車場
 を検索

QRコード